[Outlook マクロ] 既定以外のフォルダーを取得する

先日、Outlook に登録されている予定を取得するマクロを作成した際、常に既定の予定表フォルダーが対象となるようにプログラムしていました。

こんな感じです。

しかし、Outlook は複数の予定表フォルダーを作ることができるため、既定以外の予定表フォルダーを対象とする場合の方法をまとめました。

既定以外の予定表フォルダーを対象としたい場合というのは、たとえば下のような場合です。

outlook-get-non-default-folder-by-macro_f8cr0s7s

予定表の中にさらに予定表が入ってるとか、カオスな状態ですが、まぁテストなので。

既定以外の予定表フォルダーを取得する場合は、ルート フォルダーから目的の予定表フォルダーまで順に辿っていく必要があります (「テスト用 Outlook データファイル」フォルダー取得→「テスト用予定表」フォルダー取得→「テスト用予定表2」フォルダー取得、というように)。それを行う関数を作成しました。

関数を呼ぶ側は下のようになります。

これで、既定の予定表フォルダー以外も取得することが可能です。また、予定表フォルダーだけではなく、他の種類のフォルダーも同様に取得することができます。

KPDN

プログラミングとゲームが好きな、しがないにゃんこ好きです。わんこも同じぐらい好きです。最近、物忘れどんどんが酷くなってきた。

コメントを残す